--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-28

ホカホカよさこい

すっかり馴染んだこの名前
この日の為に今回も無理をしてしまった。
もっと早くから準備をしていれば…
そんなことはわかっていながら
直前のバタバタはやっぱり来る。
これから寝るとして
起きるのは、、すぐじゃん(+o+)

でも、こんなことをしているのは
きっと俺だけじゃないはず。
明日の為に今も頑張っている奴がいると思う。

人々の思いが集まれば
きっとホカホカするだろう。

チーム演舞はもちろんだけど
今回は司会にも注目してほしいな♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ちょおホッカホカです

あったかい祭りを有り難うございました(┰_┰)

私たちにあの場所で踊れる日をつくってくださって、

ホントにホントに嬉しかったです!

ちばよさ=ホカよさ

で、いついつまでも温かな千葉を代表するよさこいのイベントになるとよいなぁと思いました。


学生実行委員さんたちも、
短期間での準備は大変だったと思います(>_<)

皆さま方のおかげで今日のあの時間があった事、
ホントに忘れません!


お疲れさまでした!

有り難うございました!!

謝罪

審査結果を見て反省しました。
まさか北天魁がファイナル残らないなんて!

皮肉なオチでした

2005・2006あたりの盛り上がりから考えるとお寒いイベントでした

演舞は素晴らしかったです。

舞台を用意できない運営側の寒さです。

来年は期待してます

ホカホカ

23日に中央公園前を通った時…舞台だぁ!
タイムスケジュールを見て…5回演舞!
28日、5回演舞終わった時は、泣きそうになってしまった!
私のよさこいの原点は、やっぱり、千葉よさ、中央公園の舞台!
来年もこの舞台に立てる様に…頑張ろう!
笑顔で演舞出来る様に頑張ろう!
やっぱり、千葉のよさこい大好きです!
規模は、小さいかったかも知れないけど…
みんなのホカホカで温かい気持ちは、凄く伝わりました!
金崎さん始め、実行委員会の皆様、スタッフの皆様、本当に有難う御座いました!

ホカホカを実感

祭りが終わった中央公園で、観客席代わりのビールケースをかたづけながら、
「これでよかったじゃない!私達らしい!」と思いました。

手作り感たっぷり。お尻が痛くないように座布団まで用意されている心遣いがあるお祭りなんてそうお目にかかれませんよ。

「ホカよさ」の名が色々な心遣いの象徴として付けられたように思い、とても嬉しく感じました。

まさに名前のとおりのあったかい手作りの祭りでした。
原点に戻って良かった気さえします。



今のご時勢や社会状況も考えず、ステージがない、審査がどうの、
あげくは寒いとかオチなどと軽口を言い批判ばかりしている方・・・

スタッフや踊り子、お客様の声を聞いてみましたか?
スタッフはもちろん大変です。踊り子だって祭りを盛り上げようと必死です。
お客様も、また祭りができて良かったね、とわざわざ遠くからも来て下さいました。

こんな皆の温かい心を理解できないあなたが
千葉のチーム関係者ではないといいな、と
これを見ているすべての人々が願っています。

行けなくて残念でしたが

日記やコメントを読んで
これは”よさ村”そのものだ!
と感じました。

空や雲や風や緑 海や川や
人が集まる
ここが千葉のヨサコイ村
ああ いつまでも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。