--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-06

広島

今から65年前
世界で初めて原子爆弾が広島に投下された。
たった1発の爆弾で約14万人の人が亡くなった。
米軍の攻撃に3か月近く抵抗した沖縄戦の死者数が約18万人
そう考えると核の力がいかに凄いかわかりますね。
俺の祖父祖母は共に広島人で
戦時中は仕事の都合で一家揃って満州の上海に暮らしていた。
広島市内からは少し距離がある尾道という所だったので
原爆の直接被害はなかっただろうが戦災はなんとか免れた。
上海で生まれた母親も敗戦の混乱で
一歩間違えば残留孤児になっていたかも。
たった数十年前のことだけど
とんでもないことが次から次へと起こっていたんですね。

人類初のとんでもない爆弾はアメリカで作られた。
アインシュタイン博士は大統領に原子爆弾が作れるということを
進言したことがきっかけで計画は実行されることになる。
博士は戦後日本を訪れ、涙を流して詫びたという。
ちなみにアインシュタイン博士はユダヤ人でした。

彼が残した言葉です。

「無限なものは二つあります。宇宙と人間の愚かさ」

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。