--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-28

ふなばし市民まつり事情

お陰さまで今年もなんとか無事に終わりました。
クソが3つ付くぐらい暑い中
踊り子の皆さんはほんとエライと思いました。

7月末の日曜日は毎年、茂原と船橋で
YOSAKOI夏の陣と称してよさこいチーム演舞が行われる。
茂原は七夕まつりの目玉として阿波踊りとよさこいが
人気を二分するようになった。
船橋でもなかなか見づらい程の混雑ぶりで
よさこいはとても人気があると言えよう。
両方とも今年で10年目の参加なのだが
来年は、もしかするとこの2つのお祭りに
よさこいがなくなるかも知れない。
そう思いながら今年が終わった。

文化は常に新しい時代にさらされ
変化の危機をはらんでいる。
新しい変化を歓迎する思いと
守ろうとする思いが交錯する。
立ち位置をおびやかすモノは敵になってしまう。

進化しなくちゃいけないのに
進化できないのは
世の中にたくさんの矛盾があるってことだと思う。

ふなばし市民まつりの目的は
「市内の産業と観光のPR
市民に理解と協力を求め、市内外に市内の生産品の販路の拡充を図る」
とある。

これから先は密室で話した方が良さそうだねヽ(^o^)丿
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。