--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-23

白戸家の陰謀

またもや携帯の話しだが
DOCOMOからソフトバンクに乗り替えて思ったのは
料金形態のわかり難さ
○○プランとか、オプションサービスが多くて
約款をしっかり読まなくては不安になりそうな内容だ。
試行錯誤しているからだろうか
サービス内容もコロコロ変わるような気がする。
ボーダフォンから受け継いで
シュアを伸ばしたいのはわかるが
どうもやり方が強引でウソっぽく感じてしまう。
実際のところソフトバンクにしたからって
月々の支払いはそんなに安くは感じない。
これって、通信相手に他社携帯が多いってことなんだろうけど・・
もし周りがみんなソフトバンクだったらそんな悩みも解消かも
CMはシリーズ化して好感度もあるのに
なんでみんなソフトバンクにしないんだろう。

とても高価になった携帯本体の値段。
俺のも10万円近くした。
しかし、こうしょっちゅう新モデルが発表されると
つい新しいのが欲しくなる。
札幌の前日にちょっと高いところから飛び降りたら
胸ポケットから携帯が落下して画面に大きなヒビが入ってしまった。
タッチパネル式なのでこれはいただけないということでショップへ
ついでに機種変更をしちゃおうと思ったが
店員にもったいないと止められた。
月月割というのがあって月々の支払いの中から
携帯本体代金の割引があるそうな。
途中で止めると残りの残金+割引分の清算をしなくてはいけない。
計算すると残りの残高が半分近くもあるらしい。
これでは諦める方が賢明だね。

こうやって、縛りを受けながら満了をただ待つしかない
白戸家の陰謀なのか
新しい機種が買えない代わりに
ショップが俺に貸してくれた代替機はニューモデルだった。

どうかこのまま9ヶ月間修理してて下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。