--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-24

まさに現実


http://www.youtube.com/watch?v=Yd_yHMDt1Sk&feature=player_embedded#at=15
被災地の現実

震災の映像をたくさん見たけど
この映像だけはみんなに知ってほしい
2度と見たいとは思わないかも知れないけど
2度と忘れることはないと思います。

人はひとりで生きているんじゃないって事を痛感します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

携帯電話からなので…

この映像はなので残念ながら見れません……話は反れるかもしれないけど、ゴメンなさい。


私のよさこい仲間が遠く東北の実家を訪ねてくれ、支援物資を届けてくれました。

ガソリン不足で行けない私を思い、『半壊って言ってたけど外観はそうでもなかったよ』の言葉に少しだけでも安心しました。

今は祭りを口にするだけでも不謹慎な時……でも、祭りを途絶えさせてしまったら、よさこいの理念の『地域の活性化』は無くなってしまいます。
今震災で必要な事は『地域の活性化』と『感動と元気!』ではありませんか?!
私達がしょげてたら始まりませんよ~

動き出せる時まで力を貯めておきませんか…千葉のよさ人達よ!!

ヨサコイで[s:18270]

震災から 沢山の事態があり 先の不安を感じることが多くなりました 停電から始まりガソリン灯油に食料品や原発に水にとあらゆることに今影響が出てついに農家で頑張ってきた方が自殺してしまいました悲し過ぎる。 何かをするとき 考えてしまいます そう あの母親を探しにきた小学生の男の子とおじいちゃんとお姉さん リアル過ぎる映像に私は泣きました 二度見たくないと 思いました だけど 二回見ました また泣きました。現実を見なくてはいけないと思いました。 今被災地は体育館や施設などは避難場所や遺体安置所になっている そう思うと 電気をつけ 音楽を鳴らし 踊りなんて とても出来ませんょ この状況が悪化しないことを祈りながら ただ今は自粛しかない だけど必ずまた 感動やよかったと思える思わせる笑顔の為に 私達も前進しなくてはですね!それから 私の悩み事が被災地を見てから チッポケになってしまいました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。