--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-17

平日

前日の祭りが嘘のように
札幌の街が日常を取り戻す。
満員電車の地下鉄に
大きな旅行バックの我々はとても浮いた存在だ。
札幌駅より函館行の列車に乗り
3日目の観光がスタートした。
楽しみにしていた貸切車両
電車ってこんなに揺れたっけ?
3時間の長旅は
思いもかけない乗り物酔いに苦しんでしまった。

hakodateitiba.jpg

函館朝市で食事
カニ、ウニ、ホタテ、活イカ、夕張メロン
これで二千円でおつりがきた。
美味さ、価格 申し分ない

hakodateyama.jpg

函館山
世界三大夜景に数えられる名所
ここってバスで来れたんだね。

hakodatekuko.jpg

その後、五稜郭を見学して空港へ
みんな疲れているというより
明日のことを考えて憂鬱になっている。
特に明日、インドネシアに帰ってしまう
オキは最高に暗かった。
oki.jpg

あっという間に羽田へ着いた。
こんなに近いのに遠い北海道

kaeri2011.jpg

今年で参加11回目のYOSAKOIソーラン祭り
この3日目がとても大切だと思っている。
千葉からこうやって毎年札幌に行って
楽しんで、涙流して
たくさん食べて、観光して…

まちの活性化、経済効果
我々は身をもって感じています。

お祭りの翌日に仕事や学校を休んで
後ろめたい気持ちで翌日から日常生活に復帰する。
簡単ないことじゃないと思う。
でも、この経験は必ず役に立つと思います。
同じ一日でも価値が違うってことが

他人にとっては遊びかも知れない
理解を得られないこともたくさんあるだろう

それでもこうやって人が集まるのは
意味があるからだと思う。

長くなってしまった。
読んでくれた人、ありがとう。



昨日は打ち合わせの後、午後から少し時間が空いたので
久しぶりに釣りに行った。 といっても市原海釣り施設だが
なんとか釣れました(^^♪ クロダイです。
110616_1822381.jpg
これが本当の俺の趣味

遊びは本気でやるもんだ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。