--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-02

夢がひとつ叶えなくなってしまった。

よさこい界のカリスマ國友須賀先生が昨夜、千葉県旭市内において永眠されました。
振付師として高知よさこい祭りに輝かしい功績を残し
札幌のYOSAKOIソーラン祭りでは誕生から現在に至るまで
須賀流とでもいうか須賀先生の影響を受けているチームが多々見られる。
自分もその影響を受けたひとりだ。
観ている人を魅了してしまう理屈抜きの才能は、当然妬みの対象にもなった。
誤解は摩擦を生み、辛い想いをしながらもへこたれることなく
今日まで常に前を見てきた人だと思う。それを最後まで貫いた。
不思議な縁だと思う。
なぜ俺にひき合せてくれたのだろう。
昔から憧れの人だった。話しができる機会なんてないと思っていた。
俺になにかさせようとしているような運命みたいなものを感じた。

今夜はお通夜だった。
もちろん行こうと思ったが
やめた。
入院中も会おうとしてくれなかったような人だから
きっと、こんな時に来て顔を見てもらいたくないだろうって思ったから。
それに…
大好きだったマウイ島に もう魂は行ってしまっているような気がする。
ハワイに最も近いこの地に来たのも
その準備だったのかも知れない。

空を拝んでと言われた。
もちろんあなたの笑顔は一生忘れません。
杓子定規の言葉ですが
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。