--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-30

地方車

地方車と書いてじかたしゃと読む
初めて見た時の感想は
どこかの祭りで見る花自動車というより
まるで政治結社の街宣車に近いような威圧感があった。
子供の頃は戦車のプラモデルにはまり
兵隊はもちろん草や木まで作って
超リアルな写真などを撮って喜んでいた。
やがて単車なるものに乗りだしその音に魅了された。
爆音に弱い俺は
地方車にあこがれ
ついに地方車を作ってしまった。
人前で話すのが苦手なくせに
ここからの景色はたまらない。

今年はなぜだか無性に
地方車を作らにゃいけんと思った。
自分達が手がけた地方車が
札幌の大通りで見たら
さぞかし感動するだろうなぁと思い
メンバーに呼びかけて
地方車プロジェクトを結成したのだが
残念ながら時間切れで解散してしまった。

みんなに見放されたプロジェクト

それでも今さら借りるわけにもいかないので
なんとかせねばなるまい。。。
出発まであと9日しかない(;一_一)

スポンサーサイト
2011-05-29

お披露目会練習

市原市のご厚意で会場を提供してもらい
雨の中3チーム300名の練習&お披露目会ができた。
昨年のYOSAKOIソーラン祭りファイナルチームの市船
みちのくYOSAKOI祭りの大賞チームREDA舞神楽と
無冠の北天魁という組み合わせだ。
どんな演舞をするんだろうって楽しみにしていたが
想像を上回る素晴らしい演舞だった。
10年前はひとつだったチームが
こんな風に進化を遂げていることを思うと感慨深い
今年も北の大地ではドラマがありそうだ。


2011-05-27

雨かも

ていうか雨だよな
明日は運動会を予定しているところも多く
流れたら当然翌日になって
日曜日も雨と。

日曜日はお披露目会で
けっこう楽しみにしているのだが
雨が降ったら講堂になってしまう。
3チームそれも300人の踊り子が講堂でって考えると
かなりムンムンすると思う。
しかし、下は消防署ということもあって
静かなお披露目になりそうである。

そういえば
プロ野球のオールスターゲームで
7月23日に演舞依頼があったが
1000人集めなければならない。
集まりそうならやるけど
土曜日だから難しいかもなぁ
選手あんま知らないし・・
2011-05-26

言った言わない

よくあるね
官邸と東電までやってる。
物事がうまくいっていれば問題ないが
思い通りの結果と違ってくるとなにかのせいにしたがる。
人がやるものは確かではないって気楽に考えられれば楽になると思う。

我々に届く情報
どこまでホントかわからない
しかし、疑ったらきりがない
だからといって鵜呑みにするのではなく
うまく消化してほしい。

曲げられた歴史がある
お国柄っていうか
最近の近隣諸国との領土問題をみれば
各国の考え方や物事の進め方の違いがわかりやすいだろう。

弱腰外交
日本人は国民としての誇りが薄い様に感じてしまうのは
戦勝国によって作り上げられたこの国の仕組みにあると思う。
敗者の弁は誰も聞いてくれない。それは今も変わっていない。

俺は良い国に生まれたと今も思っている。
だけど、みんながみんな良い人ではない。
悪しき人は外見ではわからないけど見分け方がある。
この国も同じだ。
道を間違えたら
日本は駄目だと見切られて
世界があきれる国になっちゃうかもね。
そうなったら個人の悩み事なんて一瞬で吹き飛ぶよ!
カウントが聞こえませんか?

2011-05-24

怖い

うちのメンバーって
歴史や世の中で起こっていることになんで関心がないんだろうって思ってた。
いつも呼びかけているつもりでも 届かないって思ってた。
今回の震災のこと、原発のこと
よくよく話してみると、関心がないわけではないってことがわかってちょっと安心。

最近の世の中はちょっと情報過多
それでも人は情報を欲しがる。
はっきりしたことがわからないなら
いっそ知らない方がいい。
興味のあることにしか関心を持たなくなったら
人はだらしなくなる。

だらしない人は周りがどう思ってようが気にしなくなる。
これって俺が最も怖がっているナルシストなよさこいチームに似てる。

こうしたい!って熱い志が知らず知らずのうちにメルトダウンしているが怖い

なんたってこれも目に見えませんから・・

北海道に行って頭を冷やそう!



2011-05-22

練習

DSC00268.jpg
震災の痕跡が残るこの場所での練習
今朝も震度4の地震があった。
天候も悪かったせいかいつもより人通りが少ない。
不気味な雲が空を覆う
こんなことに馴れてしまった。

来週はお披露目がある。
練習不足で完成には程遠い出来だけど
今年はなにか感じるものがある。
頑張ります。
2011-05-16

やっと曲ができたどー!!

今年こそは早めに作ろうと
昨年の秋には着手したはずが
どういうわけか長引いてしまった。
デモの曲を聞いてもピンと来るものがなく
しばし寝かせておいた為時間ばかり過ぎたようだ。

今年のCHIよREN北天魁のチームテーマは「夢の中へ」
そして演目のテーマは「夢は夢」
明治のはじめに北の大地「蝦夷」を目指した人々を唄っている。

時は幕末
世の中は荒れに荒れ
あちこちで戦いがおこる。
時代はかわり
身分制度は廃止され
主が拠所だった人々は
やがて、いき場をなくす。
北の大地の蝦夷を新天地に選び
夢を膨らませて旅立つ。
冬の寒さ、自然の厳しさに
夢を実現することの難しさを知る。

こんな感じの内容です。

今と違ってろくな服装や暖房がない中
実際の寒さははんぱじゃないだろう。
この頃の日本人は冬は寒いのだから
我慢するってのが普通な考え方だったらしい。

あてはめると
今も同じようなことがたくさんあって
あたりまえのことが
あたりまえじゃないかもね。

今月29日には市原でお披露目します!
それまでに衣装間に合うのでしょうかねぇ…(~_~;)
2011-05-16

人とのつながり

震災後、ひさびさの代表者会議をやった。
みんなの元気な顔を見てホッとできた。
翌日は東京で全国のよさこい人が集まった会議が行われた。
本場高知から、北は北海道から南は九州まで
顔を見ただけで誰だかわかる錚々たる人達がいた。
大きな組織から小さな組織まで
人とのつながりで大きな動きを模索する。
テレビやネットでも得られない
ナマの声が聞けた。

俺はある人と約束をしている。
その約束はなにがあっても守るつもりだ。
人はよく誤解するけど
誤解はいつか解ける。
そう信じてる。
2011-05-05

CHIよREN北天魁2011

未公表ではあったが東日本大震災チャリティーイベントの中で
CHIよREN北天魁2011 やっちゃいました。
まだまだ完成しているとは言えず
しかし、よさこいでは必ずしも完成されたものではなくても
許されると思い、思い切って演舞することにした。
連休をよさこいに捧げた結果が今日の演舞だった。

YOSAKOIソーラン祭りに提出する資料の文面を考えながら
ここには書ききれないたくさんのドラマがある。
良いことも、悪いことも

誰でも将来の自分に夢を抱いた時がきっとあっただろう。
思い描いてきた通りに生きてこれた人は多くはないと思う。
だったらこれからをどう生きるか?
死を迎えるその瞬間まであきらめちゃいけない。
2011-05-01

連休はよさこい

1ヶ月悩み続け
前に進むことを決めたこの連休
やるからには出来るだけのことを
やってみようと誓った。
毎日がよさこい
俺が探していた「まちづくり」
人と人を繋げるには
同じ目標が必要だ。
人前で演じている時間は一瞬でも
その背景、プロセスがここにある。
もしもの時
きっとこの仲間が頼りになるはず
そう信じている。
復興に向けて日本がひとつになろうとしている今
これまで築いてきた人間関係がきっと役に立つだろう。

チームもようやく本格的な練習を開始し
おおまかではあるが曲の最後まで振り付けが終わった。
まだまだこれからが大変だけど
目標が大きければやりがいも増す。

今年のCHIよREN北天魁はなかなかです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。