--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-27

よさ村練習オマケ


[広告 ] VPS


たくさんの人が見に来てくれたので
練習シーンもアップしよう!
短い間だったけど暑い日も寒い日もあったなぁ
みんなよくがんばってるよ♪(^o^)丿

スポンサーサイト
2010-09-26

ちばのよさこい大演舞


[広告 ] VPS

画質は良くありませんが動画をUPしました。

ここに至るデコボコの大きさは人それぞれ
楽しいだけだった人もいれば
一生忘れられない思い出になった人もいるだろう。

この動画の音声をよく聞いて下さい。
ひとりひとりはちっぽけだけど
みんなの声がひとつになって
確実に客席に届いています。

言えることは
同じメンバーで踊ることはもう2度と無い。
一体感もその時だけの錯覚かも知れない。
でも、この時の雰囲気だけはみんなの心に残ったと思う。

なにひとつ
たったひとりではできないこと
振り返れば
誰かが支えてくれていました。

踊る人も見る人も
同じです。


2010-09-25

ゆめ半島千葉国体開会式

kokutai0.jpg
朝は雨だった天気も
開会式が始まる頃には回復
kokutai3.jpg
演舞直前
表情には表れていないが
実はけっこう緊張している歌姫と
ひとりでは歩行困難なチーバ君
ちょっと顔色が悪いかも…

kokutai1.jpg
よさ村演舞中
千葉県初の五百人超のよさこい演舞
kokutai2.jpg
少し解像度を高くしたので
ぜひ自分を探してみてくれたまえ

ガチャピンとムックを見つけた人には
よさ村タオルをプレゼントしよう!

kokutai4.jpg
最後のミーティング風景を撮影してもらおうと
カメラを渡した人選を間違えたかも知れない…

明日は動画をアップできるかチャレンジしてみます♪
お疲れ様でした。(^。^)y-.。o○
2010-09-23

国体リハーサル

IMG_0069.jpg
今日は国体のリハーサルを行った。
babydance1[1]
こんな動きができたらステキだ。
2010-09-22

Tシャツとタオル

ちばYOSAKOI村Tシャツとタオルが出来上がった。
けっこうな枚数だから俺の車はダンボール箱だらけになってしまい
音響セットを降ろす羽目になった。
こういう場合、どっちを優先するべきかと考えて
やっぱTシャツはみんなに渡したいと思いました。
タオルも完成しました。
スポーツタオルということで長めなんだけど細めの洒落たタオルだと思います。
いずれもデザインをしたのは舞神楽振付師のゲンちゃんです。
明日を楽しみにして下さい。(^_-)-☆
2010-09-21

APEC

IMG_0052.jpg
連ちゃんです。
今日はAPEC(Asia-Pacific Economic Cooperation:アジア太平洋経済協力)
新宿の京王プラザホテル。
言ってみれば余興ですが
それなりの人達の前で演舞するってことは
新しい縁に繋がるかも知れません。

CHIよREN北天魁は2007をやりました。
ラシンマンも加えた久しぶりの演舞
やっぱ後半の盛り上がりは大切です。

明日は練習、明後日は国体リハーサルと続きます。。。
2010-09-20

ひまわりフェスティバル

DSC06230.jpg
ハウルの城にピッタリの北天魁2010

DSC06295.jpg
乱舞

DSC06469.jpg

インドネシアには無いという紅白幕の前で記念撮影
謎の外国人オキはあと2日で帰国してしまう。
2010-09-19

ウラヤスフェスティバル

IMGP0545.jpg
今日は一日音響スタッフとして頑張りました。
初めて開催されるウラヤスフェスティバル
主催者や参加者とは違う視点から見ることができ
とても有意義な一日でした。

IMGP0524.jpg
朝から準備して地方車3台を用意
この時期なのにまだ暑い

マンションが立ち並ぶ新浦安のストリート
ここは人口密度がかなり高い場所。
警備員の数も半端じゃない
しかし、それに比例して観客も多い
第1回にしては
あれもこれも盛りだくさんで
可能性を秘めたお祭りと言えるだろう。
2010-09-18

木更津舞尊

最近、釣りに行ってないなぁ~
と思っていたら第2のふるさと木更津にも行ってないことに気がついた。
ここは俺のホームグランド
木更津近辺は魚釣りには最高の場所で
ものすごーく通ったものだ。

んで、お呼びがかかったので
会議に顔を出した。
木更津舞尊について
今年で9回目になるこのお祭りは
千葉県内で一番最初に
よさこいオンリーのお祭りを立ち上げました。
舞尊というのは
よさこいだからもちろん「舞う」
「尊」というのは
木更津の地名の由来にも通じているが
日本武尊(やまとたけるのみこと)に縁が深い地ということで
「尊」を戴きました。
木更津は日本最古の金の鈴が発見され
金鈴塚(きんれいづか)があることから
金の鈴を付けて踊るというルールがあります。
自慢ですが、以上の考案者は俺です。(*^^)v

定着した祭りになっているものの
観客より明らかに踊り子が多い傾向が気になります。
それと参加チーム数は増えたけど
増えるはずの参加人数が増えていない現実。
ファイナル審査が盛り上がらない。
これはゆゆしき問題だと思います。

とりあえず今年はメイン会場を
一昨年の場所に戻し、パレード会場の一番街を強化することにしました。
来年は10周年
もっと良いお祭りにしたいものです。

IMGP0496.jpg
木更津舞尊関連商品の日本武尊グッズです。
ゴム製なので携帯に付けるにはもってこいでしょう。
俺とお揃いになっちゃうけどぜひ買ってね!
2010-09-17

誕プレ

年賀状も出さなくなると
やがて、来なくなるように
プレゼントもあげなければ
もらわなくなる。

IMGP0494.jpg

収穫である。

しかし、麦わら人形は謎の外国人オキ(※注1)が帰国するからと貰った餞別で
iPodはヤマダ電機で自分で買いました。
結局、もらったのは坂本龍馬焼き物?

DSC00056.jpg(※注1)オキと呼んでいるが本名は今でもわからない

DSC02742.jpg
この方が坂本龍馬である。
上の鳴子を持ちながらイキそうな顔をしているのが
坂本龍馬だと思ってもらっては困る。

えっ?同じように見える?…

こうやってプレゼントにケチをつけていると
誰もくれなくなってしまうだろう。。。

反省(-_-メ)

2010-09-16

またひとつ

年をとってしまった。
若いと思っていたのもついこの間の気がするなぁ
1日早かったが
チームの仲間がサプライズな演出で誕生日を祝ってくた。

IMGP0480.jpg

スパーリングワインにはネームまで入れてくれてある。

IMGP0487.jpg

いくつになっても
誕生日は特別な日なんだね。
2010-09-15

人物

民主党代表選が終わった。
小沢一郎という人物
世間ではあまり良く言われてはいなけど
この人のやってきたことを見るとすごいと思う。
そして、今回
管首相続投という結果に
出来レースのような気がしてならない。

明治になって世の中がまだ安定していない頃
日本国内ではあちこちに混乱が起きた。
その中でも武士だった士族の不満は大きかった。
薩摩の西郷さんは
そんな不平士族をまとめて反乱を起こしたのが
「西南戦争」だ。
勝てもしない戦争で
自らの命と名誉を捨てた集団心中
誰よりも経験を積み実績をあげた人物が
そんな馬鹿なことをするわけはないはず。

うちらは溢れた情報に
ただ溺れているだけだと思う。

政治家を悪く言う人間を俺は好まない。
そんな人はきっと
会社の上司の悪口や
子供の学校の先生の悪口や
いない友達の陰口を言う。

知ったような顔でいる奴も馬鹿だが
興味ない人はもっと問題だと思うよ。

時が変わった頃
小沢さんも管さんも
歴史の中にいるのは間違いない。

2010-09-14

よさこいな日

平日昼間のイベント
暇な人などいない時間のはず

IMGP0475.jpg

それぞれに
都合をつけて集まった25名。
暇そうに見えるが
決して失業中ではない。

今日はよさこいな日
メンバーは充実した一日を過ごしたと思う。

イベントは余興である。

方や食事をしながら
酒を飲みながら
談笑をしながら見てる。
いや、見ていない人もいる。
それでも我々は笑顔で踊らなくてはいけない。

しかし、ここは一期一会のチャンス
考え方次第でどんな可能性も引き出せる。

たかが余興
されど余興


2010-09-12

よさ村練習

hauru.jpg
今日もこの太陽に苦しめられた。
先週は砂地獄、そして今日は
日影がほとんどない練習会場で
400名を越す踊り子は踊った。

IMGP0458.jpg

フクダ電子アリーナ
素敵な会場である。
騒音の苦情もない
あったとしても
ハウルのカルシファーぐらいだろう

足りないのは

練習

もっと時間が欲しかった。

IMGP0467.jpg


2010-09-11

YOSAKOIかまがや

夏だった。
今年で5回目と言っていたが
まちをあげて開催している雰囲気が出ているいいお祭りだ。
俺が喫煙者だった頃
ロータリークラブのイベントに出演し
一服しながら話した会員の人が
「よさこいをやりたい」って…
社交辞令だと思っていたら、本気だった。
熱くなればできる。但し、仕組みを知っていれば
小さな組織が動き、やがて大きな組織が動く。

今日はYOSAKOI村の講習会&乱舞をやった。
2人の歌姫が初めて揃って歌う
とりあえず合わせながら練習をしようと、
3人で俺の車でカラオケの曲をかけた。
初めてとは思えない… めっちゃ感動した。
曲が終わり練習は1発で終わった。

乱舞は理屈抜きでいいなぁ

それに比べよさこい演舞は
いろんな意味で考えさせられる。

自分達以外に関心がないチーム
何人もいるのになんでそうなるんだろう。
そう見えるだけなのかな?
そう見えるだけであってほしい


2010-09-10

願い

日本は数々の戦争を経験してきました。
先の戦争(第2次世界大戦)で日本は負け、侵略戦争だったと言われています。
日本は戦争を望んでいたのか?

戦後A級戦犯として絞首刑になった東条英機総理大臣は開戦前
「外交の余地ある間に 戦争突入は 国民に申し訳がたたない」として
止むを得ざる場合は開戦する決意のもとに外交交渉を併行する と決めた。

しかし、アメリカはすでに戦争するつもりだった。
ルーズベルト大統領に課せられた任務はいかに日本側から仕掛けさせるかということだった。 
アメリカ側の意向がハル国務長官から日本へ伝えられた。日本の運命を変えた「ハルノート」である。
ハルノートには、中国大陸から一切の陸海空軍兵力及び警察力を撤退させ、大陸における
全ての権益を放棄するよう書かれていた。
日本政府は絶望した。
中国大陸にはすでに満州をはじめ、多くの日本人が生活していた。
それを残して軍隊、警察を撤退させることなど出来ない。日清、日露戦争で勝ちとった正当な権益もあった。
条件をのむことなど出来なかった。国民が納得するわけがない。
日本は明治開国以来、欧米列強の植民地化を避ける為に必死になって努力してきた。
日本は窮地に立たされた。
それでも、戦争を回避する道は残されていた。
日本が全ての権益を放棄して許しを請へばよかった。
しかし、それは戦争をしなくても 戦争に負けたと同様な悲惨な末路を意味していた。
日本にはそれができなかった。勝てる見込みなどないのは
わかっていたにも拘わらず武器を取ることを選択したのです。

軍令部総長 永野修身氏は
「戦うも亡国かも知れぬ 
だが 戦わずしての亡国は
魂までも喪失する 永久の亡国である
たとえ 一旦の亡国となるとも
最後の一兵まで戦いぬけば
我らの子孫は
この精神を受け継いで
再起三起するだろう」と語った。

1941年12月8日
日本軍はアメリカの望むとおり最初の1発をハワイ真珠湾に撃ち放った。
「礼 義 智 信」 この当時、厳しい道徳感の中で育った日本人は不正義を憎み、卑劣を嫌う
武士道を軍人魂として教育されてきました。
圧倒的な国力の違いを見せつけられながらも死を恐れず戦いぬきました。
当然、連合国にとってもこれは正義の戦いです。
戦後、連合国最高司令官のマッカーサー元帥はアメリカ上院議会で「彼らが戦争に
飛び込んで行った動機は大部分が安全保障の必要に迫られた為だった」と証言しました。
侵略戦争ではない
自存自衛の戦い それが日本の戦争理由だったとの貴重な材料になるかも知れません。

日本人が今でも、礼儀正しい人種だということを日本に訪れた外国人は知っています。
しかし、こうして暮らしていると道徳がわからない大人が増えました。

せめて、命をかけて闘った先人の思いにもっと興味を持って欲しいと思います。

大切なものはそこにあると思うよ。

2010-09-09

代表者会議

久しぶりの雨は
気持ちが萎えるほど降り
あちこちで冠水、交通は大混乱
結局遅れてしまったが
それでも代表者会議は行われた。

議題の中でやったチーム検証
千葉県内のよさこいチームも70を超えた。
しかし、ひとつひとつのチームを検証すると規模が小さい。
中には演舞を見たこともないチームもある。
どのチームにもメンバーがいるわけだが
トップがアンテナを立てていないチームは
それでいいの?と、つい思ってしまう。
自分の都合ばかりで
なにが出来るか…
トップに気づきがないのなら
誰かメンバーが気づいて代わって欲しいものだ。

あるチームのメンバーからメールをもらいました。
うちの代表は代表者会議に出ないので
千葉国体やお祭りに参加できません。って
どうしますか?代表さん!?


2010-09-07

日常

ちょっと贅沢にと思い
煮干しとかつお節でだしをとり、味噌汁を作ってみた。
もちろん味噌も水もこだわった。
食べてみると、なんかもの足りない…

正直、いつも食べている「ほんだし」入りの普通の味噌汁には敵わない。

手間ひまをかけたからって美味いものができるとは限らない
人工調味料が入っていないからといって体に良いとも限らない。

米の美味しいとぎ方もつい2日前に知った。
今まで何度も水をかえ透明になるまでといでいたけど
それってダメなんだって
最近は精米技術が発達したので水を1回通すぐらいでOKらしい
白く濁った水はデンプンだからそのままで良いらしい…

いつもやっていることだからと、
習慣ってこわいと思いました。
たまには確認してみるのも必要かもね。
2010-09-06

国体合同練習

DSC05165.jpg
土埃を上げながら踊る300名の踊り子達。
気温は33度を超えていた。

DSC05148.jpg

上から見るとこんな感じで
本番のマリンスタジアムも上から見るわけだから
やっぱり列を揃える練習をしっかりしないとダメですな。

DSC05094.jpg

こんな所で練習してたんですね。
けっこう苦労して作った人文字も
良い記念になりました。

千葉では40年ぶりの
国体の開会式を飾る大きなイベントという認識を
今の時点でどれぐらい感じることが出来るだろう。
当日は間違いなく
500人の踊り子全員が
もっと練習をしておけば良かったと思うはずだ。

千葉県初の大規模演舞
もし、ひとつにできたらハンパじゃないと思う。
2010-09-04

ちばYOSAKOI学生実行委員会

ちばYOSAについての質問が多くなってきました。
今年はやるの? と聞かれ自分でも半信半疑で答えます。
いちおうやるつもりですが… と
そんな中、学生実行委員会が立ちあがり
今日、委員長が決まった。

千葉の中心市街地を見てもらえば感じると思うが
まちはとても祭りなんてやるムードじゃない。
財政状況も最悪の中
祭りなんかでまちの活性化が計れるか

いつの時代も変化の時には若者が動いてきた。

若い力にかけてみようと思う。

勇気と覚悟があればなんでもできます。




2010-09-03

風薫る丘ハーブガーデン

habu.jpg
打ち上げ会場となったハーブガーデン。

DSC05049.jpg

予定していた人数を大幅に上回ったにも関わらず
気持ちよく対応してくれました。
おもてなしの数々の気配りが嬉しかったです。
あたりまえだけど
日ごろ、料理をしている俺も
このシェフには完全に脱帽です。

http://www.herbisland.jp/facility/hotel/index.html
↑ ぜひ、行ってみて下さい。
ホテルの貸し切りはめっちゃ楽しいよヽ(^o^)丿

100830.jpg

翌日は太東海岸の海の家でのんびり
2010-09-02

いすみ鉄道デンタルサポート大多喜駅

DSC05018.jpg
鴨川から大多喜駅へ向うが
予定していた時刻より1時間近く遅れてしまった。

普段は人が少ないんだろうなぁ
そんな雰囲気の町にたくさんの人が集まっている。
警備員までいる。
町の人達は我々の到着を待っていてくれたのだ。
最後の演舞は一番声が出ていたと思う。
DSC05043.jpg
一日の演舞が終了して
この満足気な顔
CHIよREN北天魁が
久々に味わった充実感であった。

2010-09-01

感動は連鎖する

DSC04721.jpg
道の駅 三芳村 鄙の里での演舞です。
南総みよし烈火隊の地元
稲刈りのシーズンということで
地元演舞を見れなかったのが残念

DSC04890.jpg
道の駅 ローズマリー公園・丸山での演舞です。
演舞中、ギンヤンマの交尾機が目の前を通過
ソフトバンクのおとうさん犬も演舞を盛り上げてくれました。

DSC04903.jpg
道の駅 オーシャンパーク鴨川
太平洋を望む要塞のような会場
有事の時はここが割れて
マジンガーZが出撃します。


観客側で声だしをやっていると
観客のおばーちゃんが近くで
「あー 涙が出てきちゃって見てらんないわ」って戻って来た。
仲間のもう一人のおばーちゃんも
「そうだねぇ」と言いながら涙を拭きながら見ていました。
この光景に出来わしてしまい、俺も思わず涙声になってしまいました。

よさこい村にはそんな魅力が潜んでいるようです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。